こんな依頼がありましたPart❹

こんな依頼がありましたPart❹

★公私混同、愛人のと小旅行~の結末★

この案件は、開始場所が静岡県でした。

 

対象者は当時40代半ばの既婚の男性でした。

 

彼の仕事は、全国に店舗を持つメガネ量販店の社長。

 

とはいっても、雇われ社長です。

 

彼の生い立ちは、貧乏な家庭に育ったようですが、一発逆転…

 

このメガネ量販店の親会社の社長令嬢と結婚し、そのお陰で、このメガネ量販店の社長になった男です。

 

それが、どうも浮気をしているらしいというのです。

 

彼は全国の量販店に会社の車で回って、店の運営状況とか売上げ状況を確認したり、指示を出したりするために行く事が多く、

 

その際に、その愛人を連れて仕事にかこつけて小旅行を繰り返しているという。

 

依頼人は、その親会社の社長であり…つまり、本人の奥さんの父親です。

 

さて、僕はもう一人の先輩調査員をオファーして、二人で静岡県の某店に飛びました。

 

監視する事、数時間…

 

彼が店から出てきて、彼専用の車両(トヨタ車 クラウン)に乗車して出発。

 

果たして、女に会うか…

 

期待も虚しく、彼は静岡県某市の自宅マンションに帰宅。

 

時刻は、午後2時くらい。

 

そうそう…話は変わりますが、この案件をよく憶えているワケのひとつは、この日は平成17年8月23日だからです。

 

僕の娘が生まれた日で、張込み中に娘の名前を必死に考えていたのを思い出します。

 

まぁ…これは余談(笑)

 

さて…今日は外出はないのか…と思っていたのですが、

 

確か、夕方4時頃に彼は車で再び外出しました。

 

ここからが、過酷な時間の始まりでした。

 

また、彼の人生が大きく変わる1日の始まりだったかも知れません。

 

果たして、残念な事に、彼は途中で特定女性を拾い、高速道路に乗りました。

 

僕らは女性の顔をまだハッキリと確認できていない。

 

もちろん、撮影もまだできず、2人のツーショットも撮れていない。

 

そのチャンスも逃さぬと、必死に食らいついて尾行しました。

 

ところが、なかなか高速道路を下りない…

 

しかも、そのスピードたるや、平均約時速170キロ。

 

まぁ…10年前なので、時効という事で許して下さい(笑)

 

それでも途中、一度だけサービスエリアに入って食事をしてくれたので、女性の写真、ふたりの写真はバッチリ。

 

とにかく大変なのが、相手はクラウン、こちらはオデッセイ。

 

オデッセイも、プレステージなので、一応3リッターですが、クラウンのタンクの方が大きい。

 

そう…こちらは燃料切れになりそうで…💧

 

途中、助手席の先輩に、

 

『10分で、奴がどのくらいの距離を進むか計ってもらえますか❓それでサービスエリアのスタンドにピットインしますんで。』

 

と言ったものです。

 

ピットインして、すぐに後を追いましたが、まったく追いつかない。

 

僕はオデッセイの限界に挑戦。

 

スピードメーターが、ガタガタ動いていたのを思い出します。

 

後で聞いたら、助手席の先輩は生きた心地がしなかったと言ってました(笑)

 

それは、今でも笑い話で酒の席にはよく出る話です。

 

そんなスピードで、1時間程走り、やっと彼の車を捉えました。

 

ある種、運が良かったと思います。

 

1時間という時間と距離…途中で高速を下りられたらアウトでした。

 

それにしても、一体どこまで行くのだろう…そんな不安も感じました。

 

しかも運転しっぱなし、先輩と交替するという事も考えていませんでした。

 

追うのに必死だったのですね。

 

今思えば、僕も若かったし、その頃は、例え事故で死のうとも、この仕事で死ねるは本望…と本気で思ってましたね(笑)バカな話です。

 

ところで本人…確かに、事前の情報では福岡の支店に立ち寄るかも、などとありましたが、

 

まさか…車で❓

 

とりあえず、そうはなりませんでした…その日は💧

 

岡山県の某所に立ち寄ってくれたからです。

 

岡山県…💧🚙

 

彼らは、とあるシティーHotelにチェックイン。

 

フロントから一部始終を全て撮影…

 

もう、この時点でアウトです。

 

僕らは、ほぼ目的を達成していました。

 

それでも、まだまだ固める証拠が撮れれば、という事で彼らと同じHotelに宿泊。

 

翌日、本当に福岡まで行くとは知らずに(笑)

 

話が長くなるので、このくらいで(笑)

 

翌日、一応、彼を追っかけて、福岡まで行く羽目に(笑)

 

帰りがメチャメチャ辛かったですよ。車で福岡から東京…

 

とにかく…結局、彼は会社の車で、仕事にかこつけて女と小旅行をしていたわけです。

 

その後、その仕事を請け負った元請けさんの社長にあった時、

 

『あぁ、そういえば、あの静岡から福岡行った、あの男のだけど…』

 

と、その後の結末を聞きました。

 

めでたく、社長を解任され、離婚させられたそうな…。

 

親会社の社長であり、嫁の親父さんに、恩を仇で返す形になった彼…

 

文字通り、再び貧乏な生活に戻って行ったのです。

 

悪い事をすれば、自分に返ってくるって、本当なんですね…

本当にあった依頼カテゴリの最新記事